「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-12-16

今日は、NOVAのレベル7のレッスンに行ってきた。 難しかったが、楽しかったと感じた。 テキストから、日本語が少なくなった。日本語で解説されている内容が少ない。また、講師も難しい英語を大胆に話すようになった。 これを続けていると、ネイティブ並みに…

2017-12-15

ツイッター 終わりにしよう。僕はもう居ない。居たとしても、それは僕ではない何かだ。僕は人間ですらないから、似ても似つかないものになるだろう。それをカマエルとしよう。メタトロンにエルがつかないのは、メタトロンは天使ではなく、現象だからだ。 pos…

2017-12-14

ツイッター 自動フォルダ分けにAIを搭載しても良いかもしれない。 posted at 22:08:47 ファイルを保存する時も、必ずしもフォルダを指定して名前を付ける必要はない。日付とファイル名から全てのファイルを検索し、自動でフォルダを分類する。だが、そういう…

2017-12-13

ツイッター 代表を自由に選ぶのは良いが、どの代表はきちんとした選ばれ方をしていない。政党だけで選んでいる。自由ほどの不自由は無い。 posted at 23:31:17 自由を認めなければ、何も出来ない。本当に自由は認められなければならない。だが、それは大前提…

2017-12-12

ツイッター ヨーロッパは、美しく見えて、血みどろの歴史が多い。国民をゴミのように殺す。 posted at 18:02:18 あとは、ヨーロッパ現代の歴史を考えていた。ドイツは、賠償金を背負いながら、民族主義と戦争に訴えることで、国民を戦争へと導いた。だが、一…

2017-12-11

ツイッター 昔は、愛を語る文章が多かった。この世界の全てを愛で語っていた。 posted at 22:01:16 日本語入力エンジンは、今のところスペースによる変換方式と、ケータイ入力方式があるが、僕は五十音の階層をメニューで分けて、ケータイ入力と良く似たこと…

2017-12-10

ツイッター ある意味、僕は親が悪い。母親は自分の思っていることをなかなか言えない人間だし、父親はつまらないことを許せない人間だ。だから、こういう風に血がおかしくなる。血が間違っている。 posted at 21:12:16 僕は、ものを掴むようなコントローラを…

2017-12-09

ツイッター アメリカ人は昔に、ロシア人は最近になっている。本当は、民族は平等であり、決してアメリカ人やロシア人が劣っているわけではない。アメリカ人は昔、ロシア人は最近をやっている。創ったのはユダヤ人だ。 posted at 20:46:34 終わりだ。本当に、…

2017-12-08

ツイッター 創造性を指向すること。プログラマやクリエイターは、クリエイティブであった方が良い。クリエイティブでなくなった時が、才能の終わりだ。 posted at 21:19:42 自然発生で起きることを事前に予測するために基礎を作ることから、精神、社会、人間…

2017-12-07

ツイッター 要は、そういう、無意識に意識している環境や習慣のことを意識すれば良い。意識を意識すれば、すぐに分かる。そこを意識すれば、この世界の全ての意識が分かる。隠している神のように賢い自分も露わになるだろう。 posted at 20:37:46 問題として…

2017-12-06

ツイッター 昔は、そういう、発想や科学への提案のようなものを書いていた。既存の科学や社会制度に対する意見のような文章を書く。それも、論理的に考える。それぞれが社会に参加する上で、どのような意見集約の可能性が構造的に考えられるか、など、そうい…

2017-12-05

ツイッター この世界の歴史というよりは、自分の人生や前世のような歴史を書いている。地球や宇宙の歴史に見えて、本当は精神世界の歴史を書いていた。 posted at 18:17:40 本を読んで、自分でまとめて、もう分かっていると考えるな。今のところ、これくらい…

2017-12-04

ツイッター そもそも、血を治す意味がないから、やめた方が良いだろう。 posted at 21:52:12 おそらく、白血病は治そうと思えば治せる。神経と精神をこれ以上治さなければ良い。それで、肩が治る。肩は全身の神経が分かれて集積される部分だ。いつも、肩が疲…

2017-12-03

ツイッター 自分の方を信じるな。他人の方を信じよ。自分を信じるなら、他人のためであれ。 posted at 18:45:06 迷った時は、疑うより信じる方を取りなさい。 posted at 17:58:53 見て考えるのは良いが、聞いて信じた方が良い。自分はそれが出来ていない。む…

2017-12-02

ツイッター 自分は、プログラミング言語を作りやすいプログラミング言語を作ると良いと思う。 posted at 19:20:19 NOVAに行ってきた。今日は今までの復習であるレビューレッスンを受けたが、難しかった。来週はレベルチェックであるNOVAスコアを受ける。今度…

2017-12-01

今日は、写真補正を作業所でやった。写真補正は、やっとまともに美しい補正が出来るようになってきた。 シャドウ・ハイライトの使い方が分かった。逆光の写真などがあった時に、シャドウは陰を消すため、ハイライトは明るすぎる光を消すために使う。 ただ、…

2017-11-30

ツイッター 日本語は、聞いてから考えれば分かる。いつも、取りこぼしのないように聞きながら考えるから分からない。子供は、聞いたあとでその意味を考える。それが出来ると、馬鹿になっているのが治る。不思議と、数学が悪い。数学的に分かると、心が自閉症…

2017-11-29

ツイッター 昔は、どんな問題を捉えて、どこを分かるべきか、どこを分からないべきか、という問題分析と自己判断が得意だった。それは最初からあったものではなく、経験からついた、実体験に裏打ちされたものだった。 posted at 22:17:02 今度は、別の場所で…

2017-11-28

ツイッター 本当にありがとう。さようなら。 posted at 23:00:15 あとは、2ちゃんねるを消すだけで良い。2ちゃんねるを消して、頭を馬鹿にすると治る。すぐに消えるのが普通なのに消えなくなっている。一瞬で全てを消すしかない。それで、もうお別れだ。 p…

2017-11-27

ツイッター 宇宙と愛に名前を付けるなら、クウとアイで良い。ペットみたいな名前だが、自分の中でそれらが対話している。 posted at 17:03:56 そろそろ、全て分かる精神世界を消した方が良い。精神世界の中に、もっと高次元の宇宙が全部ある。この話は、宇宙…

2017-11-26

ツイッター 神は居る。神は天に居ることになっているが、本当は未来に存在する。神は、創造者だが、それは執筆によって物語を記録したに過ぎない。神は救世主で世界を導くが、それは革命を起こして支配した上で世界を導いているのに過ぎない。神は人間以外の…

2017-11-25

ツイッター 偉大な英雄だった。英雄の名前を雅彦、神の名前を仁、そしてユダヤ人の名前を誠也とする。偉大な情熱のある、素晴らしい英雄だった。そして、それで終わりだ。本当にありがとう。さようなら。 posted at 23:02:42 神は全てを超越した支配者で、自…

2017-11-24

ツイッター 知識を知りつくし、学習から知性をつけて、経験を可能にすることで、あらゆる全てが分かり、出来るようになる。そういう、知の段階のようなことをいつも書いていた。 posted at 23:47:16 全ての出会いを歓迎すれば、誰とも出会わなくても、世界や…

2017-11-23

ツイッター こういう辛さは、本気で頑張っていると本当に素晴らしい体験に変わる。ブッダは地獄を一番低い悪のように扱っているが、僕が思うに、悪の地獄がそのまま菩薩へと生まれ変わる。地獄によってカルマが高まることはあると僕は信じている。 posted at…

2017-11-22

ツイッター 精神のどこかで分かっている地球の歴史を、漠然とした仮想世界の中で、思考として書きながら、世界の段階とプロセスを全部分かる、そうした文明的な文章を良く書いていた。 posted at 22:04:25 世界が自由な平和になった時に、どういう風になるか…

2017-11-21

作業所では、新しい通信に取り掛かっている。デザインを新聞風にして、インタビューなどを載せようとしている。 全て、消し去るのではなく、残すようにすれば治る。精神も、変えて消し去るのではなく、変わっても残るようにすれば治る。 昔は、物理的な段階…

2017-11-20

ツイッター 僕は、貴乃花親方がかっこいいと思う。悪を許さないからだ。今までたくさんのもみ消された事件のために戦おうとしている。弟子が好きなのだろう。 posted at 22:26:49 この世界の全ては愛によって出来ている。欅坂46が言うように、世界には愛しか…

2017-11-19

ツイッター 真実を知ることは、宇宙の中で一番大切なことだ。そして、二番目に大切なことは、自分の信じた確かなものを全て信じて拾っていくことだ。 posted at 21:57:08 人生とは、みんなの人生があって初めて成り立つものだ。王も、奴隷も、みんなとの関係…

2017-11-18

世界の全てを詰め込んだ、愛の歌の砂を、僕は掴んだ。 てのひらで掴んだ分だけ、指の間からこぼれ落ちていった。 運命の砂、希望の砂、全て、掴み続けることは出来なかった。 光は、最初から失うためにあった。 ◇◇ 栄光の道が君に見えるだろうか? この黄金…

2017-11-17

ツイッター 始めていく過程が、そろそろ終わった。何かによって「始まる」のではなく、自分によって「始めていく」、そんな過程だった。次は、続けていく過程になると思う。そのうち、協力したり、支持者を集めたり、競争したりすることで、課題は達成される…