「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-08-19

真理とは、「世界とはプロセスの規定である」と「環境と知はありのまま自由である」と言うことである。 世界、環境、規範、プロセスは、確定的、不確定的に常に作り出され続けており、それはプロセスの変化の規定である。 文章を書くことで、環境は自由に変…

2017-08-18

農園と作業所に行ってきた。 もう、馬鹿が治った。昔風呂に入らなかったせいで、血、特に毛細血管が汚くなっているのが治ると、馬鹿が治る。 僕は、電気や石油に代わる新しいエネルギーは、光だと思う。電気より、伝わる速度が速い。光エネルギーを誰かが作…

2017-08-17

自分で考えること。僕の言っていることをただ信じて、何も考えず治るだけではなく、自分で発見することで、正しく脳や心や神経が治る。 治りたい、と思ってやると、治らない。「治るために何かしたい」と言う目標では、何かをしても治らない。 だから、治り…

2017-08-16

僕は、この世界を変える。平和で優しい秩序のある、誰も悪いことをしない、経済と心が豊かで偉大な国にする。 僕は、今までの自分のしてきたことを後悔していない。全て、間違っていなかったと思っている。 引き篭もりになってLinuxをやったのが一番良かった…

2017-08-15

自分は、昔の自分が神で、今が悪魔の方なのが分かっていない。 昔の神に戻れば賢くなる。 神に戻り、神に帰り、神になり、神へと蘇生すれば賢くなる。 神との対話とは言うが、昔の神しか話していない。黒人の心理学者とは、昔の神のことを言っている。 対立…

2017-08-14

昔は、生物学の考え方のようなことを書いていた。 環境への適応、細胞分裂、自律的変化、循環、のようなことを言う。 脳が遺伝子を変えるとか、細胞はどんなものにでもなるとか、そういう、「考え方による森羅万象」のようなことを書いていた。 物理学として…

2017-08-13

今日はNOVAと農園に行ってきた。お盆の連休中はNOVAに行くことにしている。 僕の心は融和する。そして、歴史と哲学と英語をやりたい。もう、パソコンはしない。 昔はスラムのような経験をしたが、最近は頑張って分からない中世界のために全力で努力していた…

2017-08-12

昔は、実地的に社会のことを考えていた。 現状分析をし、人々の意見を聞いた。 経験から変えられる可能性を考え、社会実現を実践した。 共有と多様性と創造性を信じた。 そして、決定とアイデンティティの実現から、マルクスのように自由な経済学を作ってい…

2017-08-11

僕は、核ミサイルが落ちる前に、北朝鮮の体制は倒れると思う。 今、北朝鮮の人民がキムジョンウンを裏切って反乱すれば良い。いくら洗脳された北朝鮮の国民であっても、「核兵器を落とすのは悪い」ぐらい分かる。 すぐに、北朝鮮の体制は崩壊するだろう。 混…

2017-08-10

今日は僕の誕生日だ。 もっと、希望を持てるように文章を書きたいと思う。 昔は、環境の自然な発展を促すように、自分の分かっていることを教えて、世界を変えていた。それぞれが自然に分かるのを、ネットで促すことで日本を変えた。 全てを詰め込んで、一気…

2017-08-09

明日は、僕の29歳の誕生日だ。 若者、若い、と言えるのも、20代までだ。30代からは、大人としてきちんと分かっている人間にならないといけない。 僕は、資本主義の政治経済を勉強したい。 怖いのは、資本主義が怖い。資本主義者になると、安心出来る。 僕は…

2017-08-08

社会の裏側を知れ。この世界の裏側を知って、全体を見よ。自分の今まで居た環境の意味を知れ。 新しい環境、今まで自分が居た環境とは違う環境を知って、今まで自分が居た環境の意味や理由を知れ。 高校生を永遠にやりなおせ。高校生の全員となれ。 自分が欲…

2017-08-07

諦めてはならない。きっと、必ず出来る。 昔は、世界のことをきっと救えると思って分かっていた。誰もが「出来ない」と言っても、自分だけは「出来る」と言った。 人々は必ず救える。諦めてはならない。 最近は、むしろ、「出来なければならない」と考えてい…

2017-08-06

僕は、広島在住で広島出身の広島人だが、今日は原爆の日(原爆が落ちた日)だ。それもあってか、外国人観光客が多い。 今日は、NOVAでNOVAスコア(レベルチェック)を受けてきた。 結果は、今の自分のレベルと同じレベル6の一番高いスコア(ハイレベルシック…

2017-08-05

昔は、知と理解を作ることで分かっていた。 基礎、仮象の世界、社会、そして科学を作ることで分かっていた。 知性は、学習だ。 反応的に、何をどうすべきか、何をすべきで何をすべきでないか、考えて学習すれば、知性がつく。 経験的に、反応で考えれば良い…

2017-08-04

今日は、福山まで行って帰ってきたので、少し疲れた。 僕は、昔から、古代ギリシャやナポレオン、明治維新など、社会の革命期や繁栄期、動乱期、転換期に憧れる。 日本にも、明治維新と言う時代があったが、明治のことをもう少し知っても良いかもしれない。 …

2017-08-03

もう少し書きたい。 昔は、「新しい発想」をすることで、世界や科学のことを分かっていた。 創造性が、世界を平和にする。多様性と愛と希望と可能性が、人間たちを次のステップへと進歩させる。 協力することで、世界は変えられる。それぞれの可能性と関係を…

2017-08-02

今日は、疲れたせいか、またじんましんが出た。 環境の変化のようなことを、実地的に捉えて考えていた。社会は移り変わるが、自由へと向かっていく。平和と権限が自由である。 悪い自由を言った後で、それを後悔し、「本当の自由とはこういうことだったのだ…

2017-08-01

昔は、神との対話をしながら、世界を導き、自分のことを神のようだと感じることから、「神の世界観」を分かっていた。 全てはユダヤ人から生まれ、天でイスラムが会議を開き、神は4人居て、それが200人に増える。 自分を神だと思うことから、世界で起きてい…

2017-07-31

僕は、みんなのことを認めれば良いのが分かっていない。 自分の悪い行動を反省し、みんなの自由を与え、今のみんなを肯定し、みんなを認めれば良い。 みんなを変えたいとか、自分のしたことを良いことにしたいとか、みんなにもっと良くしたかったとか、そう…

2017-07-30

僕は、善良な人間になりたい。 昔は、「受け入れる」とか、「積極的に、自発的な善をする」とか、「執着を捨ててきちんと分かれば善人になる」とか、そういう善の発想で分かっていた。 Qiitaを見て、僕はパソコンに失望した。パソコンのことは、もうするのを…

2017-07-29

文章は、全てが分かった悟りの文章を書いていた。 人生や社会の段階が全て分かっていた。 全てを失い、間違った世界を作る中で、本当に正しかった何かの正しさを追い求めて、文章を書いていた。 ただ、間違いを正しくしたいのが、間違っていた。 人生や社会…

2017-07-28

社会のみんなが何を知っていて、何を考えているのかから、社会を実地的に考えていた。 社会のみんなが何が出来るのか、立場上何が許されているのかを考えて、「実際には出来ないけれど、本当は出来ること」を考えていた。 そこから、社会制度や労働のことを…

2017-07-27

昔は、作用、法則、実証、実験、推論、予測など、物理的な考え方で世界のことを分かっていた。 人々の現状を知り、どのように変えられるかを知った。人々が思っていることを聞いて、正しいビジョンを作った。 今日は、2017年7月27日と言う、とても良い数字の…

2017-07-26

昔は、「環境が環境によって必然的にそうなる」のを分かっていた。 認識や感情、人間のこともそういう風に分かっていた。必然性を考えることから、限界と環境の因果性が分かった。また、気付きと驚きとたとえ話で分かった。 自分は、最近、必然的に馬鹿にな…

2017-07-25

僕は、みんなを同じにする。人間は「同じ」が善であって、同じにすると相手を吸収し、自分も相手もどちらも賢くなる。同じにすると、普通になれる。 相手を積極的に同じにすること。それが、賢くなって治るための一番良い方法だ。 ただし、自由や多様性は悪…

2017-07-24

昔は、神のようなありえない体験をしていた。最近は、その体験で分かっている。強くて美しい、永遠の戦いだった。 今から、世界が変わる。前回は間違った方向に進んだが、今度は上手くいってほしい。 それでは、さようなら。 昔は、人間の心理的な部分を部分…

2017-07-23

自分は、自分だけが分かって、みんなが何も分からなくするのが悪い。自分だけ分かっていると、辛い。 昔は、分からせていた。一人だけ、分からなくして分からせる。一人、絶対に世界を解決出来る方法を知ったまま、戦っていた。 昔は、解決していた。あらゆ…

2017-07-22

自分は、そもそも、文章を書いて辛いのがおかしい。書いても辛くないのが普通だから、辛くないように書けば良い。 ピアノは、五線譜で音と音が離れているように見えても、鍵盤ではそんなに離れていないことが多い。 昔は、言葉を知らない動物のように、感覚…

2017-07-21

そんなに「僕は嫌だ」と言わないでほしい。嫌だと思っているその相手にも、何らかの正当性は必ずあるはずだからだ。 相手の立場を尊重してほしい。 昔は、「可能性のある分野」をしたかった。自分のやれる可能性がある分野をしたい。それが、見ていると、Lin…

2017-07-20

知性とは、自由だ。 決まりを決めることが出来るなら、社会や機械の権利や設計をすることが出来るなら、その人は自由だ。 技術が公開されていれば、自由に変えることが出来る。 決まりを変える手段があるなら、自由に変えることが出来る。 知性で考えること…

2017-07-18

昔は、終わることを繰り返すことで分かっていた。全部終わって、さらに終わって、いくらでも終わって分かっていた。 人間は、終わると治る。 自分が怖いのは、臆病のフリをしているからだ。臆病なフリをするよりも、勇敢なフリをした方が良い。臆病なフリを…

2017-07-17

作業所では、馬の世話は大変な作業と言うことで、簡単には出来ないと言うことになり、デザインのことをやった。 今日は、パスをもっと綺麗に引く練習をした。教えてもらいながらロゴのトレースをやっていると、とても綺麗にペンツールでパスを引けるようにな…

2017-07-16

もう楽になったから、今からは頭を賢くする。そして、善をした方が良い。 自分は、職業を考えないのが悪い。職業や社会を考えないせいで、馬鹿になっている。 社会のことを考えると、それぞれが大切であることに気付き、それぞれが本当に大切にされ、自尊心…

2017-07-15

今日はNOVAに行ってきた。 今日は頑張ってLinuxのシェルのページを作った。頑張ったが、あまり賢く見えない。 むしろ、僕はもうコンピュータのことはやめようと思う。コンピュータは、UNIXを見てもWindowsを見ても賢くない。UNIXは何かが悪い。Windowsは、Wi…

2017-07-14

環境を目的から作るとか、「環境と決まりの創造」のようなことを言っていた。 環境の目的別形成や、条件、そして決まりや秩序のようなことを言う。 ニュートン力学や単位、微積分や関数など、数学のようなこともたまに言っていた。 環境だけではなく、目的や…

2017-07-13

マララ・ユスフザイさんが「教育こそが世界を変える」と言っていたが、僕は本当にその通りだと思う。 昔の自分も、教育を良くすることで世界を変えられると考えていた。 だが、僕は「教育を受けられる権利を与える」だけではなく、「教育そのものを改善する…

2017-07-11

昔は、共有、価値観、意見、議論などから、偉大な国を作っていた。考え方と成り立ちから、偉大な国家モデルを作っていた。 賢くなるためには、受け入れること。覚えれば、受け入れる。 自分は、恐怖を受け入れると治る。そして、ネットのようなおかしな環境…

2017-07-10

ビル・ジョイはBSD、vi、csh、NFS、Javaなどの開発に携わった天才で、UNIXプログラマ界随一のスーパープログラマだが、ビル・ジョイが居てもSunは勝てなかった。 ある意味、ビル・ゲイツは本当に賢いのだろう。スティーブ・ジョブズも勝てなかったし、リチャ…

2017-07-09

精神分析をしながら、歴史を辿って、精神世界の中で、この地上の歴史の全ての国、全ての人間と対話していた。 神のように、歴史と対話する。本当に、歴史を支配していた。 この世界の全ての歴史を支配していた。どこにも居ないのに、精神の中に居る。そうい…

2017-07-08

昔は、人間のことを良く分かっていた。自分の体験から、生きるための考え方のようなことを分かっていた。 論理的に考える方法とは、三段論法のように考えることだ。 まず、ものはあれば目的を達成出来る。作ることで使うことが出来る。だが、そのためには、…

2017-07-07

環境への適応から、その環境で分かることを分かっていた。環境の変転や新しい環境へと移ることから、どんな環境からどんな環境へ移ったのかを考えて分かっていた。 認識の変転を考えた。 自分は、本当の自分を見せないのが悪い。自分のフリをするようになっ…

2017-07-06

自分は、最近毎日作業所に行っている。もうニートではなくなった。 もっと、デザインを極めたい。そのために絵の練習をしたいと思う。 昔は、感覚と認識を辿って分かっていた。 感覚的に分かるようになると、もう、分からなくなる。逆に、それで賢くなる。分…

2017-07-05

たのしいRuby 第5版と言う本を買った。リンク先は第5版になっているが、僕が買ったのはAmazonの中古の第4版だ。まだ、届いていない。 昔は、ニュートン力学のような「作用のモデル」から分かっていた。作用で分かった。 助け合いから思いやりの精神が生まれ…

2017-07-04

昔は、意識から場の状態や精神を考えていた。この世界を意識的な精神だと思っていた。 知性のモデルを作っていた。論理的な基礎のモデルを作って、その時その時の目的や手段を考え方で考えていた。集団と個人から、世界の全体像と人間の学習行動を分かった。…

2017-07-03

昔は、歴史のようなことを経験的に分かっていた。昨日書いたような、「歴史のもっと前の、原始的な社会の変転の段階」を知っていた。 昔は、開拓して分かる人間だった。自分の後ろに道を作っていた。

2017-07-02

昔は、感覚的に人間のことを分かっていた。「分からなくなる」ことから、感覚で人々のことを分かっていた。 人間は、感覚を思い出せば分かる。 思い出せない不可能を思い出しながら、感覚で、人々のことを分かっていた。 最近は、言葉の経験から意識を分かる…

2017-07-01

昔は、考え方やたとえ話で分かっていた。経済的制裁を受けている時に、軍事的に強くして勝つのは、イランと同じだ、などと言っていた。 もう、頭が完全に消えて治った。分かるのが悪い。人間は、分かるとこういう風になる。完全に頭が分かっている。何を言っ…

2017-06-30

昔は、ものごとを自由な可能性だと考える。たとえば、自分の土地があったとして、そこにどんな建物を建てるかは自由だ。 昔は、そういう風に、「自分の自由」だと考えて、社会やインフラのことを考えていた。 インフラは改善出来る。環境に適応することで、…

2017-06-29

今日もじんましんが出たので、作業所では仮眠室で休ませてもらった。 昔のように考えたいなら、救世主になれば良い。この世界をどのようにすれば良いか、みんなの視点に立って考えれば分かる。 昔は、ほとんど、自由と共有しか考えていない。それも、GNUやLi…