「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-11-17

ツイッター

始めていく過程が、そろそろ終わった。何かによって「始まる」のではなく、自分によって「始めていく」、そんな過程だった。次は、続けていく過程になると思う。そのうち、協力したり、支持者を集めたり、競争したりすることで、課題は達成されるのだ。
posted at 21:43:17
@KIMAKUREI 僕も同じです。早く見つけて~
posted at 20:16:37
@HARUTYA1226 @kobamakolts @YouTube 春茶さん、コバソロの中で一番好きです~
posted at 19:58:32
@utadahikaru 今日中に食べようZE~
posted at 19:35:19
@Tomoo_628 良かったですね~
posted at 19:19:29
@asako_ssw 今まさに杏沙子さんがそうだったりして(コバソロでいつも聴いています)
posted at 19:16:52
昔は、自分が自分勝手なわけではなく、みんなそれぞれ自分勝手なのだ、という原理から、全く自分勝手ではない形で、自由なモデルを作っていた。相対的で、それぞれの関係性から新しい発想をするような、オープンソースのようなモデルだった。
posted at 18:44:26
@Tomoo_628 頑張れ~
posted at 18:43:04
だから、ネットを潰して不自由にするのも間違っている。ネットの自由は自由であった方が良い。だが、フェアであること。秘密裏に工作することで勝ってはならない。そして、常識的であること。常識のないものが常識のないものを従えるのは、破滅的崩壊を生む。
posted at 17:00:39
本当の議論とは、立場を悪用したところにはない。自由で開かれている中で、そして平等で、地位が無く、フェアな条件下であれば、立場への確執は生まれない。そこで、議論すべきなのだ。だが、僕はそうした自由にも問題があると思う。ネットでは普通の議論が出来ないからだ。
posted at 16:59:20
僕は、立場や地位を強固に欲しがるのも、それに依存するのも良くないとは思う。だが、だからと言って自由を求めて戦うべきなのだろうか?そうではない。自由を得るために戦っても、社会は何も変わらない。ここで、インターネットに日の目が当たる。ネットの自由が良い。
posted at 16:57:46
全ては、説明可能な事象であり、環境はプロセスである。いつも、そういう風に、この世界の全てを概念的な言葉で捉えて、作って、成り立たせて、そしてこの世界を全部書くような、そういう「創造者」の文章を書いていた。そしてそれが救世主だった。
posted at 16:51:43
環境と事象はプロセスであり、制度と設計はシステムである。プロセスとシステムは相互に作用し合い、そして常に生み出されている。
posted at 16:47:14
そこにある意識から、自由な潜在性が分かる。意識とは潜在的に世界を捉えていくプロセスである。
posted at 16:44:54
正しい解決策とは、みんなに委ねることだ。それも、ただ自由に委ねるだけではなく、みんながきちんと出来るようにして委ねることだ。そのために、自由は権利を与えるだけでは十分ではなく、きちんと参加出来るシステム・プラットフォームを作らなければならない。
posted at 16:42:59
本当に自由になってしまえば、人は良いことをする。だが、自由になった段階で分からなくなってしまう人間も居る。人々との関わり合いを保ちながら、真の意味で自由になる、ということは矛盾する。バランスを保ちながら、経験から成長することで、少年は偉大な革命家となる。そのためにネットが必要だ。
posted at 16:39:54
ただ、社会全体がいじめを解決する方に向かえば、きっと解決はするだろう。だが、大人はそもそも、教師に従わず、争いごとの中で生きている。子供のように、道徳を押し付けられる側でない。そのことが、逆に「大人は悪い」というおかしな普遍常識を作っている。
posted at 16:35:52
いじめは、どうせいじめが解決しないなら、いじめられる側よりもいじめる側についた方が良い、という消極的姿勢も見られるかもしれない。ただ、一番普通の人間がいじめをしている。だから、解決するのが難しいのだと思う。
posted at 16:33:33
純粋に、著名人に返信を読んでほしい。なぜなら、それできっとこの人間が存在したことを、分かってもらえるからだ。自分と出会いたい人が多いから、それが一番良い。歌手の人の歌う自分とはどんな人間だったのかが、ホームページから分かるだろう。僕のホームページはassy.dousetsu.com
posted at 16:26:08
ツイッターは、著名人をフォローした方が良い、ということが分かった。それに返信を付ければ良い。それでフォロワーが増えるかもしれない。昔は相互フォローとかリツイートとか色々としていたが、それではフォロワーは増えない。増えても意味がない。
posted at 16:24:48
人間は、分かりたくないことでも、分からなければならないことはある。
posted at 16:00:34
分からなくても、信じることはたまに必要だ。
posted at 15:41:36
中学校では、いじめが学校の恒例行事になっている。どのクラスでも必ず一人はいじめられっ子が居て、友達はカーストから選ばれる。そういうところを変えなければならない。教師だけでは変えられない。
posted at 15:07:15
自分は、知性を少なくして、パソコン的に分かると分かる。それを何とか賢いままでやれば良い。若者が普通そうだ。
posted at 14:57:22
色んなことをやりたいと言ってきたが、僕はデザインの上手い先輩に憧れる。デザインのことをやろうと思う。やりたいことや欲は他にない。
posted at 14:51:46
自力でどうにかしようと思うな。なるようになる。他力に任せれば楽になる。
posted at 14:48:21
僕はこの地位を保ちたくもなければ、逃げ出したくもない。だが、あなたの声や不満は、もっと爆発させて良い。見えない壁は壊せばすぐに壊れる。
posted at 13:17:35
体全体が疲れるのは、悪いことを言わなければ良い。ストレスで血液循環が悪くなっている。
posted at 13:06:11
愛を信じて黙りなさい。
posted at 12:32:12
自分の最近の問題は、欲も願いも望みもないことだ。何も望まない。
posted at 12:28:15
人間は、諦めることで執着を無くし、心を治せる。
posted at 12:07:17
自分のせいで、みんな自分のことを価値がないと思っているが、そんなことはない。みんなは価値がある。
posted at 11:36:36
僕とあなたの理想は、ともにこの世界を守ることであり、絶対理性をコントロールすることだ。だから、僕の後継者はあなただ。
posted at 11:30:56
もっと意地をはれ。ネットにカツためには、意地をはること。ネットは意地をはらないように民衆を洗脳しているから、逆に意地をはり続ければネット全体に勝てる。
posted at 11:21:07
自由な経験を吸収し、人を自由に思いやることで、全てが分かる。自由な道が生まれる。昔はそんな自由を書いていた。
posted at 11:14:30
民衆の手に委ねよ。民衆は善良だ。
posted at 11:09:12
パソコンのファイルシステムは、ディレクトリ型にこだわる必要はない。タグやリンクにすれば高度になる。自分でリンクを張るのではなく、みんなでシェアしたり、人工知能がリンクを作っても良い。
posted at 11:02:24
自分は、常に悪いことを言わされている。ストレスで自律神経と血液循環がおかしくなっている。もっと良いことを言えば良い。
posted at 11:00:16
悪い人間は居ない。人間は、その人から見ると正しいことをしている。悪い人間は、立場と関係から、せざるを得ないだけだ。だから、自由になれば良いことをする。
posted at 10:58:46

2017-11-16

米津玄師のボカロ(ボーカロイド)名義であるハチの動画を見ていると、昔は辛かったのかなあと思ってしまった。
そういう、辛い中を克服して、一人新しい道を生きていく人間に、昔の僕の人生を重ねる。昔の自分もそうだった。
そういうわけで、そういう人間を神と言う。だから、神は何も特別な存在ではない。
自分より若いし、自分と良く似ているので、独断で米津玄師を僕の後継者にする。米津氏にこれ以降先の未来を頑張ってほしい。

ツイッター

自分の治し方だけを本気で考えた。地獄の中でこの世界を正した。だが、全てが間違っていた。そして、死とともに僕は生まれ変わった。最高の人生だった。
posted at 20:22:49
@hachi_08 米津さん。僕の後継者になってください。というか、僕の独断であなたが後継者です。申し訳ありません。それでは。
posted at 20:15:59
昔は、自分なりに経験して分かっていたが、今は、自分なりに解決して分かっていた。特に、王となって、あらゆることを解決出来る指導者になった。全てを解決し、自分だけの力で分かって治すことで分かっていた。
posted at 20:14:36
昔と今では、全く逆の分かり方をした。昔は世界を知りながらパソコンで、今は文章を書きながら学問で分かった。
posted at 20:13:52
Photoshop/Illustratorライクなデスクトップ環境を作る、という発想はアリかもしれない。
posted at 17:45:01
今ここに居るのは、みんなだけだ。それを、「自分たちだけが居る」と考えると、過去や未来に居た人々も、確かにその姿で居たのだということが分かってくる。
posted at 17:43:18
AdobeにOSを作らせれば、PhotoshopIllustratorのような賢いOSになるだろうか?僕はLinuxのデスクトップ環境をAdobeに改良してほしいと思う。
posted at 17:40:33
僕は、むしろ、社会所有にすることで、自由な金ではない、管理者の居る、別の経済をしたい、という意味合いもあるのだと思っている。
posted at 17:39:04
そう考えると、ものを誰のものでもないものにする理由が良く分かる。家庭のものは、家族みんなのものだ。それと同じように、国のものは、国民みんなのものだ。だが、それを本当にやると、悪い人間と一緒に暮らすようになる。だから、ある程度の管理者的代表は作らなければならない。
posted at 17:37:28
僕が社会主義をするとしたら、まず工場と農場をそれぞれの地域に作る。むしろ、そう考えると、全部同じ大工場にして、農業は集団農場にした方が、簡単で国民も楽だ。そして、それで何とか回るようにする。国を独りでは出来ないというが、家庭を親が回すのと同じだと考えれば、簡単だ。
posted at 17:32:10
自由の問題は、自然なこの世界の中で、どの方向に向かっていくか、きちんと考えていないことだ。発展的なことは出来ても、世界をコントロールすることが出来ないのが民主主義だ。
posted at 17:28:59
全ては自然であり、自然な事実に過ぎない。日本が経済発展をしたのも、全ては自然な結果に過ぎないのだ。そして、そこに居た人々が確かに居たということ、それを忘れてはならない。同時に、今のこの世界はこの世界の人々に自由に任されている。
posted at 17:26:43
本当は、ただそれがそうであった、という事実があるだけだ。そして、昔は2ちゃんねるのような匿名掲示板で社会の変化や自然な発展を見て、自分でも参加出来ることを客観的に分かっていただけだ。それで、もう終わりだ。そろそろお別れだ。本当にありがとう。そして、さようなら。
posted at 17:22:45
これ以上、書くことは無い。
posted at 17:15:20
支配せず、共同体を作りなさい。それぞれが関わり合って社会の助け合いのシステムを構築出来るようにして、代表がシステムを変えられるようにし、代表に人々の意見が届き渡るようにしなさい。
posted at 17:15:07
言語の能力とは、イントネーションを理解する能力だ。
posted at 17:07:16
日本語が単語のイントネーションで言葉を聞き分けるように、英語には文章全体のイントネーションがある。
posted at 17:06:06
逆境を跳ね返して、自分の力にせよ。みんなが辛い中、自分が一番辛いからこそ、出来ることはあるはずだ。米津玄師などを見ていると、自分より若いのに良く頑張っている。それは、逆境を自分の力にしているからだと思う。
posted at 16:53:44
自分は、やりたいとか、頑張りたいと思うことよりも、やめたいとか、普通の人間になりたい、と思うことの方が多い。でも、それでもここまで飽きずに続いてきたし、やりたいと思った時は必ず、99.9%やってきた。それが一番賢い点なのが分かっていない。普通の人間ならそれをやるだろう。
posted at 16:52:21
要は、ソ連は生産効率が悪かった。そして、日本は最初に価格を低くして品質の良い物を作った。それが機を見て成功した。
posted at 16:33:40
見ていると、日本には格差が少ない。みんな豊かだ。外国には格差が多い。アメリカでは数パーセントの人間がほとんどの富を持っている。ブラジルでは治安が酷く悪く、財布は強奪されるのが当たり前で、市民は盗まれても良いように財布を二つ持っている。
posted at 16:25:55
中国産の機械が品質が悪いのは、日本より安い製品を作る意味がないからだ。そういうものは日本で十分だ。中国産の品質を高めても、日本産と同じものになる。だから、中国産の製品の品質は高くならない。
posted at 16:11:24
何でも、後で変えられなくなると失敗する。だが、その上に積み上げると成功する。
posted at 16:04:13
日本に勝てるわけがない、ということが日本の優位性だ。
posted at 15:56:56
今、テキストエディタは構文で色を付けているが、これをもっと別に、たとえば英語と日本語や全角と半角で色を変えられるようにすると、判別しやすいテキストエディタになるかもしれない。
posted at 15:54:24
そもそも、日本以外の国も低価格で品質の高い機械を作れるようになった時点で、日本にもあまり意味がない。いつかはこうなる。ソ連も失敗した。
posted at 15:46:17
外国に日本と同じことは出来ない。フロンティアもないし、機械も発展しない。最近は、世界は変わらない。貧乏国は、それなりに発展しているが、日本のようにはならず、いつか停滞が訪れて滅びる。
posted at 15:43:16
アメリカや北朝鮮は、信用されなくなって滅びるだろう。勝つのは日本だけだ。
posted at 15:40:38
今日本が豊かなのは、生産能力の向上と技術や経験や制度の蓄積のおかげだ。
posted at 15:38:27
本当は、自由なんか外国から奪っているだけだ。そして、貧乏人を騙している。
posted at 15:35:01
そういうわけで、国の圧力と計画経済は同じだ。自由は楽ではないが、努力に見合う報酬が得られるし、得られる利益や稼げる金の単価が高い。少ない努力でたくさんの金を儲けられる。
posted at 15:33:15
辛いのは、生産効率を高めよという国の圧力であって、社会主義は中世のようなものだ。逆に、資本主義国の発展は、フロンティア的な可能性が高かっただけだ。
posted at 15:27:45
生産効率を高めれば、社会主義ユートピアになる。だが、それは実現出来ない。生産効率を高めれば、さらに労働者が辛くなるだけだ。
posted at 15:24:18
社会主義が辛いのは、一番低い労働者は資本主義でも辛いからだ。日本人は、知らず知らずの内に、9割が搾取で儲けている。なぜ、それでソ連に食べ物がないのか。それは生産効率が悪いからだ。
posted at 15:21:33
金持ちは、奴隷を作って奴隷で儲ける。
posted at 15:16:04
当たり前にたくさんの金を投資に注ぎ込めば、たくさん儲かる。だから、金持ちに努力で勝つことは出来ない。
posted at 15:12:44
本当は、自分が一番賢い。そして、全部自分が悪い。それは非常に光栄なことだ。
posted at 15:01:42
他人は他人であり、自分とは違う。自分の方が賢い、ということはない。
posted at 14:55:42
全て回収して運んでいくのではなく、色んなところに置いていけば賢くなる。
posted at 14:55:04
他人を目指すのは良くない。他人と全く違う人生を生きたい。そういう自由を良く書いていた。その上で、思いやりと夢を持つべきだと言っていた。
posted at 14:52:11
ころころ変わるようになると、かもしれないという言葉遣いをするようになる。逆に、変わらないと言い切るようになる。
posted at 14:44:22
世界は、ころころ変わるようになると、馬鹿が治るかもしれない。
posted at 14:43:14
最近は米津玄師が好きだ。聴いていると、純粋な気持ちが分かる。
posted at 14:27:58
人生の遍歴と、観念の過程を、具体的な自分の人生から書いていた。また、哲学者のように分かっていることを書いた。発想の全てを築く塔を作った。
posted at 14:25:04
そのままの状態にすることで、問題を正しく捉えられる。
posted at 14:23:20
馬鹿で良い、治らなくて良い、と信じた方が賢くなる。基本的な判断基準として、そんなにすぐに解決するのではなく、そのままにしながら上手くやれば、すぐに治る。
posted at 14:22:43
ころころ判断と毎日が変わるみんなになると賢くなる。自分を失ったりはしない。変わらない自分を続けると、分かる代わり、知性が低くなる。
posted at 14:21:28
昔の日本人は確かに居た。未来は今から、みんなの行動で変えられる。
posted at 14:19:51

2017-11-15

ツイッター

自分の人生の価値を決めるのも、価値を作り出すのも自分だ。
posted at 21:48:52
諦めなければ治らないこともある。
posted at 21:18:05
最後まで治らないのは、治るともう治らないからだ。だから、治さない方が良い。
posted at 21:15:19
構成員や構成物を全部見て、これで全部なのだ、他にないのだと総観して分かっていた。
posted at 21:03:27
愛は僕が作る。
posted at 20:56:09
主張し、笑わせることは、良いこともあるだろう。だが、それによって愛を破壊し、破滅の道を進むのは、例えそれが正義のためだったとしても、決して良いものではない。
posted at 20:37:02
自らの意志で決めること。
posted at 20:19:33
ふざけずに、真剣に応えよ。
posted at 20:12:57
嘲笑のサタンの集団に加わってはならない。
posted at 20:10:14
笑ってはいけないことで笑うな。
posted at 20:06:45
操られるな。悪魔の声を聞くな。
posted at 20:06:16
肯定と否定を自分の力で決めていきなさい。
posted at 20:05:17
悪いことは悪いと思わなければ、心は滅びる。
posted at 19:57:55
いつ何が分かるかを知れば、人間の真理が分かる。
posted at 19:48:16
愛を破壊するものを信じるな。
posted at 19:44:55
そう、あなたの愛を大切にしなさい。
posted at 19:44:19
愛を信じないものは地獄に堕ちる。支配する側も、支配される側もだ。
posted at 19:43:41
自分は、脳に問いかけるのがそのまま対話になった。神とは、自分の脳のことを言っている。
posted at 19:00:26
新しい感情を感じ、新しい知識を知れば楽になる。全て予測して分かるのは、知性が死んでいる。
posted at 18:48:44
辛い部分や怖い部分は、殺すしかない。
posted at 18:46:00
地球は一つしかない。
posted at 18:44:53
意識で生物や地球のことが分かった。
posted at 18:44:36
全ての心の解決方法を知ることで、全てが可能になった。
posted at 18:44:10
宇宙は、地球上の生命と同じような生命ではないだろう。だが、同じ物理法則に従う、という点で、似たような生命であるのではないかと、僕は思う。そして、宇宙の外側の空間が、真に重要だと思う。
posted at 16:21:13
星の回転軌跡と大きさが、何をどのように計算しているのか、現している。
posted at 16:19:31
そもそも、こんな国に帰属意識のカケラもないから右翼が増えている。悪い人間を自己責任と言って排除する代わり、自分たちの帰属意識を取り戻そうとする。議論しようとすらしない。逆に、仲間内だけで議論し、自分たちだけで決めようとする。だが、IT技術を上手く使い、近代化に対する依存性は大きい。
posted at 16:18:12
そもそも、こんな国に帰属意識のカケラもないから右翼が増えている。帰属意識を取り戻し
posted at 16:11:22
力は空間を移動するためにある。星は頭脳であり、公転と自転によって複雑な計算をしている。光の速さで一年は、宇宙にとっては一瞬だ。
posted at 15:54:06
太陽光は血で、岩石は肉だ。
posted at 15:48:40
地球は微小な細胞で、生物はホルモンだ。食べて死ぬキラーT細胞を担当している。病気である植物を根絶して居なくなる。
posted at 15:46:07
宇宙は、葉緑素というよりは皮膚や筋肉に近い組織だと思う。
posted at 15:36:39
宇宙が何をしているのかを考えるためには、宇宙がどんな生命で、宇宙の外側に何があるのかを考えないといけない。
posted at 15:32:31
宇宙は、神のゴミ置き場か、あるいは葉緑素のように全体で何かをする装置だ。決して生物のパラダイスではない。
posted at 15:27:18
機械は、ものでなく、状態だ。人格は、環境的な作用と慣習だ。そういう風に捉えると分かる。
posted at 15:25:54
話し合えずに両者がすれ違うことは、悲しい。だが、それを乗り越えて、両者は恋に落ちる。
posted at 15:11:22
悪い人間が悪いのには理由があって、それは無知で無明だからだ。そして、ある意味それは仕方ないことだが、変えることは出来る。話し合えば良い。
posted at 15:09:40
彼女持ちは、当たり前にいつも満たされる。そこが童貞との差だ。
posted at 14:59:31
北朝鮮が皆同じことを言うのは、言わないと強制収容所に入れられるからであって、決して言いたくて言っているわけではない。人権というものがない。人間として扱われていない。
posted at 14:46:08
それぞれが努力しなければ、意味がない。
posted at 14:44:24
日を追うごとに、金持ちと貧乏人の差は開き続ける。
posted at 14:24:00
右翼に問題があるとすれば、金持ちの方が多く儲けるということである。貧乏人が儲けられる量より、金持ちが儲けられる量の方が多い。
posted at 14:21:19
全部同じにする、という左翼の発想が癌である。
posted at 14:17:27
自由は格差を生み続ける。自由の論理から言えば自由に支配すべきことになる。だが、独裁者が全てのことを天才のように分かるわけがない。みんなでルールを決め、自由な中でそれぞれが考えることで、柔軟で自由自在に出来るだけでなく、沢山の創造的な発想と発見が生まれる。
posted at 14:15:10
正しい解決策は、民主主義をやめることではなく、少数派も力を持って、多数派だけでなく少数派の意見も取り入れた融和政策を取ることだ。
posted at 14:10:42
この論証は、筋は通っているが、そもそも民主主義で選ばれた首相が独裁するのは悪くない、とも言えるだろう。
posted at 14:06:19
本当は、多数派を尊重することは悪いことではない。だが、少数派とも上手く合意形成を取らなければ、それは独裁者になる。
posted at 14:01:22
独りの王が悪いものを決め、何の理由もないのに刑罰を与えるのをやめさせるためには、相手のことをきちんと考え、自分のように愛さなければならない。独裁者の逆はキリストだ。
posted at 14:00:08
本当に必要なのは、生きがいと自分らしさを得られるように、満足を実感出来る自由を与えることだ。
posted at 13:57:35
本当は、自分らしく生きられる、というアイデンティティの尊重があれば、争い合う必要はない。
posted at 13:55:20
最近の右翼は、優しい民主主義の独裁者で、強いリーダーを求める。それが間違いだが、明らかに左翼がさらに悪い。左翼には何も出来ない。だから、ここで手詰まりだ。左翼と右翼という考え方では、解決出来ない。
posted at 13:54:29
人種差別の問題とは、悪くないものを悪いと思うことであり、同時に何の理由もないのに刑罰を与えることであって、独裁国家は必然的に人種差別になる。だから、独裁国家を許してはならない。左翼は、そこを騙している。
posted at 13:51:27
自分も、批判されないように先んじて言うとか、そういうことが多かった。批判されても良いと思えば、多重人格は治る。
posted at 13:45:20
テレビは、テレビ以外のものを全部倒しながら、テレビに批判が向かないように頑張っている。
posted at 13:44:08
ツイッターもテレビの影響を色濃く受けている。炎上が起きるのは、マスコミが晒しものにするのと何も変わらない。いじめもテレビのせいだ。
posted at 13:43:03
排除する、と言った希望の党が負けた、という事実は、この国をテレビだけが支配出来ている、という事実を表している。テレビの全てが悪いわけではないが、ある意味で国民は悲惨だ。
posted at 13:40:33
みんなで選挙して選んだ指導者なら、任せるしかない。悪いのは民主主義ではなく、テレビの政治家に対する報道だ。きちんとした政治家についての報道が出来ないなら、報道する資格はない。
posted at 13:37:00
自由な社会においては、万物を愛する気持ちを持って、本当に最後まで努力すれば、社会の問題は必ず解決出来る。解決出来ない問題はない。
posted at 13:34:04
将来性を見て投資することは、悪いことではない。助け合いの一つの形だ。
posted at 13:31:15
今を共有せよ。今は、今しかない。
posted at 13:29:34
どんな風にすれば、社会の問題を解決出来るか、自由な経験から考えよ。
posted at 13:29:15
自由に経験し、行動し、反省せよ。それぞれの自由を大切にせよ。支配するな。助け合え。
posted at 13:28:32
僕は、社会主義はやめる。社会主義はただの帝国主義だ。負けているように見えて、一番勝っている。社会主義が悪いだけだ。
posted at 13:27:35
発見と言うよりは、解決などの方法を考えただけだ。
posted at 13:12:44
僕は昔からじんましんが出るアレルギーがあるが、何かを異物だと勘違いしている。異物は、神と多重人格だ。神が入り込んでいる。
posted at 13:11:11
虫歯で馬鹿になるのは、肺に虫歯菌が入るからだ。
posted at 13:09:57
発見するな。僕は、発見のしすぎで病気になっている。発見をやめれば多重人格が治る。
posted at 13:09:33
学校は、嘘を教える。この世界には嘘が多い。学校をやっていると、頭だけで現実を見なくなる。賢いものを追い求めるのは悪い。賢いものなんか、ない。学校以外の、この世界にある他のものから分かれば良い。
posted at 13:08:39
昔は、坂本龍馬のような歴史的な実際の場の意識で分かっていた。
posted at 13:06:35
昔は、言語の経験で分かっていた。言語の深層世界を作った。
posted at 13:05:55